WORKS

COOL /
「カッコいい」が似合う家

COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家

広い敷地をゆったりと使って 全方向から「カッコいい家」。

玄関ドアを挟んで左側が片流れ屋根で、右側がキュービックな陸屋根。 どの角度から見ても映える外観デザインに仕上げられたI様のお住まい。 約43坪の大きめの敷地をのびやかに活かし、2面道路からの「魅せ方」に こだわりました。室内はマットブラックと木質感を掛け合わせ、スタイリッシュな 大人っぽさと木のあたたかみを感じる空間に。「せっかく建てるなら、とことん カッコよさにこだわりたい」とおっしゃったI様と一緒にカタチにしたお住まいです。

COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家
COOL  /<br>「カッコいい」が似合う家

広い敷地をゆったりと使って 全方向から「カッコいい家」。

玄関ドアを挟んで左側が片流れ屋根で、右側がキュービックな陸屋根。 どの角度から見ても映える外観デザインに仕上げられたI様のお住まい。 約43坪の大きめの敷地をのびやかに活かし、2面道路からの「魅せ方」に こだわりました。室内はマットブラックと木質感を掛け合わせ、スタイリッシュな 大人っぽさと木のあたたかみを感じる空間に。「せっかく建てるなら、とことん カッコよさにこだわりたい」とおっしゃったI様と一緒にカタチにしたお住まいです。

WORKS

建築概要

家族構成
夫婦+子3人
構造
木2
敷地面積
144.79㎡
延床面積
107.95㎡
  • 2階建
  • オトナスタイル
  • 素材
  • 外構
  • シンプル
  • 収納
  • グレーの家
STAFF
山本 谷岡 富岡
間取図
WORKS

お客様の声

今でも「夢かな」って思う時があるんです。

お家を建てようと思ったきっかけを教えて下さい

築30年の賃貸マンションに住んでいたんですが、水回りが古く、トラブルが多くて。修理に来てもらっても、すぐにまた別のトラブルが出る。やはり築古はしんどいなと思って、住み替えを検討しはじめました。人と同じような家はほしくなかったから、建売はまったく考えませんでした。中古を買ってリフォームする選択肢もなし。賃貸での経験上、古い建物を修繕しても、やっぱりトラブルが出やすいと思うから。頭金はほとんど貯められていなかったけど、ローンのことを考えたらなんとか30代で建てたい。どうなるかは分からないけど、まずは問い合わせだけでも、と動きはじめたのがスタートです。

es ARCHITECTとの出会いを教えてください

主人がインスタグラムで偶然、es ARCHITECTさんのページを目にして「この家、かっこいい!」と。すぐにヴァーチャルモデルハウス見学を申し込みました。その後、どうしても実物を見たくなって京橋の事務所兼モデルハウスを訪ねました。

es ARCHITECTを選んでくださった理由は?

他の会社にも何社か問い合わせをしていましたが、その度に、私たちの頭金が少ないことがネックになりました。あからさまに「無理ですね」と言われて、その後、案内もされなくなることが何度もありました。「やっぱり私たちには無理かなあ・・・」と、そのたびに諦めかけて。だけど予算面で妥協して「どんな家でもいいから欲しい」とは思わなかったんです。他の誰ともかぶらない、カッコいい家がほしい。山本社長は私たちの気持ちを親身に聞いてくれて、ローンが通るように、懇意の銀行や不動産会社の担当者さんと打合せをして、あれこれ方法を考えてくれました。ここまでしてくれる会社は他になかったです。最初はデザインで惹かれたんですが、最終的には人の魅力が大きいですね。

新居への要望、こだわりはどんなものがありましたか?

主人の取引先の方からの紹介で、この土地を契約することができました。角地だから、いろんな方向から家が見える。どの角度から見てもかっこいい外観デザインは特にこだわりたかったですね。外壁の色の組み合わせも何度も考えて、最後の最後で変更させてもらいました。何パターンもパースを作ってくれたから、はっきりとイメージしながら決めることができました。あまり大きな家にしすぎると細かなこだわりを叶えられなくなるから、予算のバランスを考えながら提案してもらえたのも助かりました。間接照明に引き立てられて、夜の外観は特にかっこいいですよ。

es ARCHITECTからの提案で印象に残ることはありますか?

一番気に入っているのはリビングのテレビボード。モデルハウスを見て「絶対、うちも真似したい!」と思って取り入れたんです。モデルハウスとの違いは、棚板の部分が前に動かせるようになっていること。機器類の配線を仕舞えるようになっています。大工さんは大変だったって聞きましたが、さすが苦労してもらっただけあって大満足!家づくりが常にアップデートされているのもes ARCHITECTさんのすごいところですよね。

家づくりの感想をお願いします!

打合せ中に、いつも子どもたちと遊んでくれて、すごく助かりました。夫婦とも実家が遠く、預けられる人がいなかったけど、子どもたちもes ARCHITECTさんに行くのが大好きで。私たちは安心してじっくり打合せができました。工事中は何度も現場を見に行きました。トイレの棚やニッチはすべて大工さんのご厚意でつくってくれたんですが「どんな高さにしますか?」と聞いてくれて。どの段階でも、細かで親身な対応を感じることができました。

家が完成して、今のお気持ちを教えてください

ちょっと恥ずかしいんですけど、子どもたちがご近所の方から「あの豪邸の子?」と言われることがあって。子どもたちも誇らしいみたいですね。外出から帰ってきた時に外観を見る時や、家に帰ってホッとする瞬間に「これ、夢かな」と今でも思う時があるんです。頭金のことで諦めかけていた頃の自分が知ったら驚くだろうなぁって。うちと同じように、予算面で諦めそうになっている人にも「es ARCHITECTさんに相談してみて」と言いたいです。遊びに来た友達に「この家、どこで建てたの?」っていつも聞かれるんですけど、本気でオススメできる会社です。

TOP

CONTACT