WORKS施工事例

「 INFINITY/夢が広がる自由な住まい 」
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

DATA

DATA

家族構成 : 夫婦+子2人
構造   : 木3
敷地面積 :

70.46㎡

延床面積 :

102.17㎡

  • 1F

  • 2F

  • 3F

「 『街に開かれたスペース』を持つ、自由な住まい。 」

 スクエアな大窓と、三角形のテラスに面した大開口。セカンドリビングとしてはもちろん、ワークショップやフリーマーケットなど、多彩に使える自由なスペースを有するお住まい。居室はメープルのフローリングにあわせた白木の優しい質感と、色数を抑えた落ち着きのある空間に。センスのいい家具を一層引き立てています。
 街に開かれたコミュニティスペースのあるユニークな住まいは、アレンジ次第で可能性は無限大。夢が広がる自由なおうちが完成しました。

お客様VOICE

打合せはオンラインのみ。遠隔地からでしたが、安心してお任せできました。

お客様Q & A

  • ■ お家を建てようと思ったきっかけを教えて下さい
  •  子どもが小学校にあがるまでに定住先を決めたくて、持ち家を考えはじめました。この土地は互いの実家の中間地点。レンタルスペースを併設することは当初からの夢だったから、利便性や幹線道路沿いの土地に決めました。住まいとしてのみならず、人が集まる場所をつくりたいという思いを、デザインで叶えてくれる建築会社を探しました。
  • ■ es ARCHITECTを選んでくださった理由は?
  •  実は、僕自身が設計の仕事をしているんです。住宅ではなく大規模建築ですが、ある程度プランをこちらで考えて、意図を共有しながら細部までこだわれるかどうかがポイント。ハウスメーカーは自社の仕様に縛られることが多いから候補から外し、工務店を中心に検討しました。es ARCHITECTさんは、モデルハウスを兼ねた京橋の事務所を訪ねたことがファーストコンタクト。施工事例をたくさん見せてもらい、どれも個性的で、どれもこだわりを感じさせる住まいだった。他にも何社かアプローチしていましたが、デザイン面、コスト面で優れたes ARCHITECTさんに決めました。
  • ■ お家づくりで1番こだわられたところはどこですか?
  •  まずは、1階にフリースペースをつくること。敷地が三角形に近い形で東が広がっているから、ここをテラスのように使うことを考えました。人を呼び込む外観にしたいから、デザインにもこだわりたかったですね。外壁に黒はよくあるから、少しひねりたいと考えてグレーを選択。塗り壁とパワーボードを組み合わせることで、素材に変化をつけることで表情を出しています。工事中に近所の人から「何の店ができるの?」と尋ねられたんですが、完成前の時点ですでに、興味を持ってもらえるデザインになっているのが嬉しかったですね。
  • ■ プランニング中に印象に残ることはどんなことですか?
  •  リビングは吹き抜けにする計画だったんですが、予算の面で断念。そこで、ハーフ吹き抜けを提案してくれました。子ども室が小上がりになっているのはハーフ吹き抜けの上部なんです。吹き抜けになる予定のスペースが居室になったことで、ルーフバルコニーの面積を広げることもできました。結果的に、これが大正解。予算面と折り合いをつけながらアイデアを出してもらえるのがありがたかったです。
  • ■ おうちを建てられて、住まわれてから感じたことがあれば教えて下さい
  •  娘たちが家の中を走り回っています。やっぱりテンションがあがるんでしょうね。今まではマンションだったから、つい「走ったらダメ!」と言ってしまいましたが、今はのびのびとしています。先日はおうちフリマも開催しました。今後はギャラリーとして個展を開催したり、コワーキングスペースやワークショップ、テイクアウトカフェなんかもいいですね。いろんな可能性が湧きあがってきて、将来が楽しみになります。
  • ■ 家づくりのご感想をお願いします
  •  プラン中、仕事の都合で関東に住んでいました。だから打合せはずっとオンラインのみ。es ARCHITECTさんは、こちらから言わなくても細部までこだわってくれるから、オンラインでも十分に進めていくことができました。デザイン含め、設備はもちろん、建具の標準仕様もいいから安心できた部分も大きいですね。遠隔での打合せでしたが、的確に進めてくれました。